1. Home>

社会保険労務士の勉強時間は?

社会保険労務士の勉強でよく聞かれるのは、何時間勉強したら合格できますか?
という事です。

しかし、その質問はまったく無意味です。
何故なら、600時間で合格できる人もいれば、1000時間勉強しても合格できない人もいます。
つまり、人それぞれ勉強時間が異なるのです。

しかし、だからと言って、300時間とか400時間では合格できません。
というよりも、合格できない人の方が多いのです。

多くの方は、何時間勉強すると言っても、実際のところはそこまで勉強できず挫折してしまいます。

ここで考えて見てください。
例えば、1000時間勉強するとすれば、毎日4時間勉強しても8ヶ月以上も続けなければいけません。
その上、社会保険労務士の受験者は社会人がほとんどなので、仕事が終わりに疲れた体で勉強しなければいけません。

それを8ヶ月以上の続ける必要があるのです。

もちろん、1000時間というのは、あくまでも目安でそれ以下の勉強でも合格できる人もいまます。

しかし、1000時間勉強しても合格できない人が多いのも事実です。

つまり、何が言いたいのかというと、1000時間だろうが、500時間だろうが、まずは目の前の目標を毎日クリアーする事が重要なのです。
その結果が1000時間かもしれませんし、800時間かもしれません。

また、はじめてから高い目標を立てすぎてしまうと、中々そこに到達できず挫折する原因にもなります。

それでもどのくらい勉強するのか決めたい場合は、時間ではなく期間で設定してください。

期間は、どっちみち決める必要があり、長いスパーンで学習計画を立てられるので、その時に応じて臨機応変に対応できます。
とにかくまずは毎日の目標を立て、それを確実に実行することを心がけて下さい。



≫初学者でも合格の可能性がぐっと高まる勉強法は?≪