クレアール

年金博士として有名な北村庄吾氏率いる「クレアール」。

“最高の時短学習”に定評のある社会保険労務士通信教育は、「とにかく効率良く短期間で学習したい!」という受験生にとっては、初学者から複数回受験生まで幅広く支持されています。

ネットでは社会保険労務士受験生応援ポータルサイトも運営しており、とりわけ受験生日記はご覧になられた方も多いのではないでしょうか?

クレアールの社会保険労務士通信教育の特徴

  • 「合格必要得点範囲」にターゲットを絞った効率重視の徹底学習
  • 過去問20年分をしっかり網羅する過去問重点主義
  • スキマ時間を効率良く活用する単元別カリキュラム
  • インプットとアウトプットを相互に学ぶ解法マスター講義
  • スマートフォンやタブレットでも受講可能、多様な学習スタイル
  • 年金博士・北村庄吾氏率いる実力派講師陣
  • 合格後のバックアップ体制あり

効率重視の受験生にとっては、かなり期待できそうな内容ですね。

注意点

しかしながら、実際の受講生からはいくつかのマイナスコメントも挙げられています。そのほとんどが「講義が通信専用に収録されたものではないため、イマイチ集中して視聴することが出来ない」というもの。

社会保険労務士試験対策にかかわらず、通信教育の場合、こうした些細なことがモチベーションに影響しますから、意外とバカにできないご意見かもしれません。

また、内容が充実している分、受講料はお安い講座で16万円からと少々お高め。DVDや答練資料などを追加するとまたさらにオプション料金がかかってまいりますから受講の際にはこうした点にも注意が必要です。